2018年の引越しに良い日取りはいつ???

2018年の引っ越しに良い日取りをご紹介しています!!引っ越しに良い日取りにはおすすめの日があります。
それは引っ越し吉日と呼ばれる大安の日や一粒万倍日、天赦日、などなどです。

 

 

急ぎの方は↓コチラ↓の引越し業者比較サイトでスケジュールと見積りをチェックできます!

 

↑引越し料金が最大50%OFFに!↑

 

実際の引っ越しでも大安、一粒万倍日などはかなり引っ越しの予約が早めに入るので引っ越し相場も高くなりがちです。引っ越しをするからには新しい門出をしっかりと踏み出すためにも是非引っ越しの良い日取りを選んで引っ越しをしましょう!

 

 

2018年5月の引っ越し良い日取りカレンダー

2018年5月は2日連続の一粒万倍日が多い月です!

大安
(たいあん)
5/6(日)、4/12(土・一粒万倍日)、5/16(水)、5/22(火・寅の日)、5/28(月)
天赦日
(てんしゃにち)
-
一粒万倍日
(いちりゅうまんばいび)
5/11(金)、5/12(土・大安)、5/23(水)、5/24(木)
寅の日
(とらのひ)
5/10(木)、5/22(火・大安)
巳の日
(みのひ)
5/1(月)、5/13(日)、5/25(金)
己巳の日
(つちのとみのひ)
-

 

2018年6月の引っ越し良い日取りカレンダー

2018年6月は一粒万倍日が多い月です!

大安
(たいあん)
6/3(日・寅の日)、6/9(土)、6/14(木)、6/20(水)、6/26(火)
天赦日
(てんしゃにち)
-
一粒万倍日
(いちりゅうまんばいび)
6/4(月)、6/5(火)、

6/6(水・己巳の日)、6/7(木)、
6/18(月・巳の日)、6/19(火・仏滅)、
6/30(土・巳の日)

寅の日
(とらのひ)
6/3(日・大安)、6/15(金)、6/27(水)
巳の日
(みのひ)
6/18(月・一粒万倍日)、6/30(土・一粒万倍日)
己巳の日
(つちのとみのひ)
6/6(水・一粒万倍日)

 

2018年7月の引っ越し良い日取りカレンダー

2018年7月は一粒万倍日が多い月です!
2018年7月1日は一粒万倍日&天赦日のW吉日です!

大安
(たいあん)
7/2(月)、7/8(日)、7/18(水)、7/24(火・巳の日)、7/30(月)
天赦日
(てんしゃにち)
7/1(日・仏滅・一粒万倍日)
一粒万倍日
(いちりゅうまんばいび)
7/1(日・仏滅・天赦日)、7/16(月・海の日)、7/25(水)、7/28(土)
寅の日
(とらのひ)
7/9(月)、7/21(土)
巳の日
(みのひ)
7/12(木)、7/24(火・大安)
己巳の日
(つちのとみのひ)
--

 

2018年8月の引っ越し良い日取りカレンダー

2018年8月は一粒万倍日が多い月です!

大安
(たいあん)
8/5(日・己巳の日)、8/15(水)、8/21(火)、8/27(月)
天赦日
(てんしゃにち)
--
一粒万倍日
(いちりゅうまんばいび)
8/6(月)、8/7(火・立秋)、8/12(日)、8/19(日)、8/24(金)、8/31(金)
寅の日
(とらのひ)
8/2(木)、8/14(火)、8/26(日)
巳の日
(みのひ)
7/12(木)、7/24(火・大安)
己巳の日
(つちのとみのひ)
8/5(日・大安)

 

 

↓意外に大安吉日が空いてる場合があります。

 

急ぎの方は↓コチラ↓引越し業者比較サイトでスケジュールと見積りをチェックできます!

 

 

>> 早めの引越し吉日予約・料金比較は【コチラ】でどうぞ

引越しの際はオモト(おもと・万年青)を飾ろう!

引越しの際は、オモト(おもと・万年青)を飾ってから引越し先に入ると良いといわれています。

 

 

>> オモト(おもと・万年青)はコチラの楽天市場検索ページで購入可能です!

 

江戸幕府を開いた、徳川家康が江戸城におもと(万年青)をもって入城以来、新築・新居・開店・引越しのお祝い・結婚式におもとを贈るようになりました。 

 

万年青は露地の日陰に植えると強く、四季を通じていつも青く、丈夫に育ちます。
徳川家康が江戸城入城の折りに持参し、その後300年の基礎を築いたことから、おめでたい植物として関東地方では「引っ越しおもと」としての習慣があるんですね。

 

引越しの際は、前もって新居の玄関先や玄関の中に「おもと(万年青)」を先に置いておいて、引越しが完了したら庭に植えると良いとされていますよ。
※庭がない方はプランターなどで植えるとよいですね。

 

引越しの良い日取りを選ぶのも大事ですが、このような験担ぎというか、伝説を信じて行うのも大事ですよね♪
引越しのお祝いの品として、引っ越しした方にプレゼントするのもよいです。観葉植物も人気ですが、万年青もかなり喜ばれます!!

 

引越しの吉凶について

引越しの日取りで大安や仏滅などをチェックする場合はコチラをご参照ください。

 

ちなみに・・・日取り的に大安や吉日、縁起のよい引越しに作業ができない方もいます。その場合は割りきって仏滅に引越しをするけど、本格的な引越しは別な大安の日に自分たちで大事な荷物を入れておくというスタイルを取る方も多いですよ。

 

こちらでは六曜の日取りについてまとめています。

 

大安 万事に良い大吉の日、吉日。何事も成功する日。婚礼によいとされる。引越しの日取りとしても人気の縁起のいい日、吉日といわれることが多い。
友引 朝、夕が吉日とされ、昼の時間が凶といわれている。葬儀などは避けるのが一般的。何事も引き分けで勝負がつかない日とされる。大安がダメなら友引でお願いする方もいる。
先勝

午前が吉、午後は凶ともいわれる。午前中に終わるなら先勝という方もいます。先んずることで幸運を勝ち取り、積極的に出て、急ぐことが良い日とされる。

先負

午前は凶、午後は吉ともいわれる。午前を避けるなら先負という方もいます。何事も控えめにするのがよいとされ、急用や勝負事は避けるのがよい日とされる。

赤口

お昼前後の午の刻だけが吉で、朝夕は凶とされる。祝い事は大凶とされる。

仏滅

よくない凶日とされる。勝負事、結婚、開店、移転、新しいことを始めるのもよくないといわれる。

 

引越しの日取りで六曜を気にしている方にはなんですが・・・・日本の六曜は後付で付けた呼称というか、ある程度適当だった・・・という説があります。中国の六曜が日本式にむりくり変化していったので、実際は・・・仏滅ということにはならないのですが、やはり日取りは気になります。

 

当サイトの管理人は引越しが忙しい繁忙期に引越しをしたので「仏滅」の午前中しか空いておらず・・・「仏滅」に引越しをしましたが・・・特に何もありませんでしたよ(・∀・)

 

ただ、親兄弟、家族などの大安吉日のほうが日取りがよい!というような意見も多くあることは事実ですので、大安や吉日に引越しをしたい方は早めに引越し業者に見積りを請求して、業者の価格を比較しましょう!

引越し前の準備や手続き、引越し後の手配や手続き

わかりやすくチェックリストにしていますので、引越し準備や引っ越し手続きに役立ててください!

 

とにかく引越しの準備の手続きは面倒ですが、メモやリストを活用してドンドン済ませていきましょう!

 

引越しが決まったらすぐにする手続きと準備

転居先の契約
引越し先での住まい探し。

 

賃貸契約の解約
今済んでいる住宅契約の解約。

 

引越し業者の選定と比較検討
引越し見積もり一括請求サイトでの比較検討がオススメ!

 

子供の転校届け
公立小・中学校、高校の転校届け。教育委員会へ提出(現住所市町村区役所内)その際転入校の指定有り。
在学学校に提出

 

電話の移転(移転届、電話工事の予約)
電話工事を依頼。NTT東日本 NTT西日本に依頼。
局番なしの116。局番の選択も。

 

インターネット契約の継続か解約
インターネットの解約か継続をプロバイダー、又は契約会社に連絡。

 

福祉関係(乳児医療、児童手当、生活保護)
現住所の市区町村役場へ届出。

 

 

1〜2週間前にする手続き・届出

ガス(住所変更)
利用のガス会社に連絡。

 

水道・電気・NHK・新聞
各事業所に引越しの連絡。

 

自動車・バイクの移転・廃車届け
ナンバープレートなどの変更。税金関連。車やバイクは売却も一考。

 

住民登録(転出証明書)
印鑑、身分証明書が必要。現住所の市町村区役所にて。

 

印鑑登録廃止届け
転出届と同時に手続きしましょう。実印、印鑑登録証明書。

 

国民健康保険
手続後も転出日まで有資格。国民健康保険証、印鑑、転出証明書。<

 

転居届
最寄の郵便局に提出。1年間無料転送有り(延長も可能)。
郵便局にて「転居届」のハガキを入手するだけ。

 

その他住所変更等が必要な手続き

不動産登記関連の手続き、銀行・証券会社(ネットも含む)の手続き、郵便貯金の手続き、クレジットカードの手続き、生命保険・自動車保険・火災保険の手続き。インターネットの解約、または住所移転手続き。特に面倒なのがインターネットの解約、変更、新規契約です。事前に準備しておかないと、ネット回線の工事は一ヶ月待ちなどの場合もあります。。

 

インターネットがない生活って結構きついですから、引越し前にインターネットの乗り換えや新規契約は準備しておきましょう。
引越し後もすぐに関連各所に手続きが必要です。引越しってほんとに忙しいんですよね。

 

引越し後の準備・手続きリスト(2週間以内に)

転入届
新住所の市町村区役所に14日以内に手続き。
印鑑、身分証明書が必要。

 

印鑑登録
転入手続きをするときに同時に。実印が必要。

 

国民年金
住所の書き換えが必要。
国民年金手帳が必要です。

 

国民健康保険の交付
転入届けを提出後、手続き。

 

転居届
郵便局で所定の用紙に記入後提出すれば1年間は旧住所への郵便を無料転送。

 

子供の転校手続き
教育委員会の学校指定書が必要。
小中高校学長への届出。

 

福祉関係(乳児医療、児童手当、生活保護)
新住所の市町村区役所に届出。
印鑑、 転出証明書が必要。

 

運転免許証
新住所の市町村区役所へ15日以内に提出。
住民票、免許証、写真1枚が必要。

 

自動車
新管轄の陸運事務所に15日以内に届出。
軽自動車は、軽自動車検査協会で住所変更の手続き。
書庫証明、車体検査証、新住所の住民票、実印、印鑑証明3通、車が必要。

 

引越し前の準備リストでも記載しましたが、インターネット契約の手続きは意外と時間がかかります。光ケーブルが転居先に準備されているか、転居後、すぐにインターネット契約が可能か、事前に調べている方がよいでしょう!

 

ちなみに、引越し作業が落ち着いたら気が抜けて・・・病気になりがちですので、引越し後の手続きも準備をしっかりして、パニックにならないようにしましょうね!